エクササイズ

注意すべき点や今後の動向

さぷりめんと

クロレラとは、沼や湖などの淡水に生息する藻のことを指します。成分はタンパク質や脂質、糖質や食物繊維、ビタミン類やミネラルなど豊富な栄養素を含んでいます。普段の栄養不足に対して効能があると言っても良いでしょう。そのようなクロレラを摂取するうえで注意すべき点とは、医薬品との相互作用にあります。例えば血液の凝固を抑える成分のワルファリンを飲んでいる人は注意が必要です。それはクロレラに含まれるビタミンKとワルファリンが相互作用して、ワルファリンの効能を下げてしまう可能性があるからです。その他にもクロレラには鉄分を多く含んでいるため、肝炎で鉄分の摂取が制限されていたり、貧血で鉄剤を服用している人は注意が必要となります。

クロレラには様々な栄養素が含まれていることから、栄養不足に対して効能があり注目が集まっています。特に最近では野菜の摂取量が少ない人が増えています。またそのような人たちの多くは、仕事等で忙しく食事に十分な時間をかけられない人も多いようです。今後もそのような人たちのためにクロレラの重要性は注目を集めていくでしょう。と同時にクロレラの摂取に関して、注意すべき点があることも広く認知させる必要もあります。例えば医薬品との相互作用です。服用している薬によっては、その医薬品の効能を下げてしまう場合もあるので、そのような情報を広く知らせることが重要でしょう。栄養豊富で注目を集めているクロレラだからこそ、正しい知識を広めて普及させていくことが大切になります。